ホーム事業情報Service/保守・メンテナンス温調機器メンテナンスについて

事業情報

Service(保守・メンテナンス)

温調機器メンテナンスについて

現在ご使用中の温調機器(チラー)でお悩みはございませんでしょうか?当社では標準的修理・オーバーホールをはじめ、予防保全、改造(改善)といったお客様のご要望+αのご提案もっております。

特徴

経験豊富な技術員にて診断・修理
様々なメーカーの実績有

※まずはお問い合わせください

東北~九州まで対応可能
技術員派遣修理対応可能

※事前確認の結果、部品交換等により対応可能な場合に限ります

メンテナンス実績例

事例1.熱交換器仕様変更及びSUS化

変更前 変更後
概要1

純水使用時、既存品の12段コイル式シェルアンドチューブの表面処理が純水比抵抗に対し追従できず表面処理の剥離、内部銅管のピンホールなどが発生。

純水に対する耐食性を上げる為、コイル式シェルアンドチューブ材質をステンレスにすることで耐久性を向上。

概要2

純製品は規制フロンであるR-22仕様

フロンガスを能力の若干劣るR-404Aに対応させる為、コイル巻き数を12段から24段とし熱伝導率低下を補完。

事例2.ポンプ仕様変更

変更前 変更後
概要1

純正ポンプはメカニカルシールタイプの為、メカシール部から液のにじみ漏れが発生し定期交換が必要。当社特注のメカシールレスポンプを使用する事で改善。

ポンプ仕様変更については、配管曲げ施工、SUS継手取付にあたりポンプ分解が必要となるが、構造を理解した当社においては対応可能。

 

お問い合わせ

内外テック株式会社 営業推進部 営業開発G

TEL:03-5433-1125 FAX:03-5433-1128